症例別メニュー

【バレエ整体】宝塚 上手く回れないのは肋骨が原因 ピルエット回転系

上手く回れないのは「肋骨」が原因?

っていうタイトルで配信しております。

バレエでいうピルエットなどの回転系の問題があると思うんですが

なかなかうまく回れないとか、軸を持てないとか

という理由で当院にも患者さんが来院されます。

これはなぜかというと・・・肋骨の動きが悪いと回転系のパフォーマンスが落ちてくるんです。

そうなることによって回転系の問題だけじゃなく、色んな支障が出てくる。



回れない!軸が持てない!のはどこが悪いの?

①首

②肋骨

③骨盤

大きく分けてこの3つになります。

しかしここでしっかり理解しないといけないことがあって

それは体の仕組みということです。

それは何かというと・・・

ただ回転系に支障が出ているだけで、そこが目に止まるだけであって

他にも本当は影響出ているはず!ということです。

一つが出来ないから一つが悪いということは「ありえません」

例えば!何か問題が起きても根本的に解決していない場合は

この現状で起きている問題を解決しても、他のところがまた何か起きてくる可能性が出てきます。

なので今回はまず現状起きている問題である肋骨のセルフケアをしてもらえたらと思います。



肋骨がうまく使えていないサインが4つあります。

①すぐに疲れる

②うまく回れるけど、軸は持てるが腰が痛い、首が痛い

③そもそも軸がとりにくい

④膝が痛い、股関節が痛い、足首をよく捻る

そんな方は是非この肋骨のセルフケアをやって頂けたらと思います。

<続きは↓Youtubeでご視聴ください↓>

体の不調痛みでお困りの方は↓から

http://www.takarazukacare.com/

LINE登録してLINE予約をする↓

https://line.me/R/ti/p/%40mfd2077f

ただ今登録して頂いた方全員に割引クーポンあり

営業時間10:00〜13:00 16:00〜21:00

火曜日定日 土日祝日も営業しております!

お問い合わせ:0797-74-2771



 

 

 

世界規模で研究期間200年以上【すぐ試したいコラーゲンマシンの実態】宝塚市温活

【世界規模で研究期間200年以上】すぐ試したいコラーゲンマシンの実態

NASA、ノーベル賞医師から生まれたコラーゲンマシン

すごいタイトルからになりましたが

それぐらい歴史のあるこのコラーゲンマシンのルーツ

それをみていくと驚きの誕生が隠されていました。



皆さんは、コラーゲンマシンに入られたでしょうか?

近年は多くのエステサロンに導入され、雑誌やテレビ

芸能人の方や海外セレブが使う美容健康機器の情報が伝えられたり

不妊治療でこのコラーゲンマシンを入ったあのお笑い芸人の方もいます


実はこのコラーゲンマシンのブームは急に始まったわけではなく

世界規模で見れば、200年以上前から続き

長い年月をかけて研究の中で生まれた歴史を持っている発明なんです。

今回はそのコラーゲンマシンの歴史とその背景をご紹介しましょう。

Youtube配信中の動画解説は画像をタップもしくは

クリックしてください

19世紀末から光の医療「光線医療」の研究が始まりました。

日照時間が短い地域でもある北欧には流行した「病が」あって

街灯の下で暮らしていたホームレスがこの「病」にかかっても

治療もせず自然治癒したことがきっかけで研究が始まりました。

その他にも工業化によって石炭の煙が紫外線をさえぎっていたため

太陽光の光が入ってこない日が続き

ビタミンDの欠乏からくる病が蔓延していきました。

そんな中でデンマークの医師ニールス・フィンセンは

この「光」の重要さに気づき光を出す治療器

カーボンアーク灯を使って結核性皮膚病を治療しました。

この功績をたたえられ、この医師はノーベル医学生理学賞を受賞。

これがきっかけで世界的に「光線医療」が広まり

そしてその延長で美容分野の研究が進み

コラーゲンマシンが誕生したのです。



今現在ではさまざまな症状に使われており

その成果により医療の研究も進められるようになりました。

例えば

①皮膚疾患やアレルギー疾患

②潰瘍

③炎症

④骨疾患

⑤うつ病などの治療に利用されています。

こういう背景のもとで研究がつづけられた結果コラーゲンマシンが生まれたんですが

ただここまでの話で言えることは

太陽光ということばなんです。

美容目的だけがとりえだと思っている方が多いのですが

美容というのも健康の上に成り立っているものです。当たり前ですが

ここが切り離されてませんか?

美容は美容、健康は健康!

すごく意識の高い方はこれを切り離すことなく、両立されている方が多いんです。

何が言いたいかというと

コラーゲンマシンのルーツ「光線医療」だということです

人類は、はるか昔から意図的に太陽の恵みの中で生活してきました。

太陽光が人体に及ぼす影響というのが

①血圧を下げる

②心臓の力を高める

③ビタミンDの生成

④コレステロールの減少

⑤ホルモンの分泌を助ける

⑥殺菌作用

⑦免疫性の維持

などなど人体にとって大切な存在と言えます。



現在に置き換えると・・・

医療の発展ですぐに薬を飲み免疫力の低下をひきおこし

紫外線が悪だとされて

太陽光を浴びても、日焼け止めクリームを塗った間接的な環境

格段に存在の近かった自然の恵みの太陽から

ドンドン距離をあける生活になってしまっているという事実です。

だから、肌の質、健康、不調、ストレスに支配されて

暴飲、暴食、過度のストレス発散など、人間の本来の生きるために必要なことよりも

生活に追われた結果、必要なことに結果が向けられて

食生活、運動不足、手軽な健康法などに飛びつくことになってしまいます。

もちろん全てを否定したんじゃなくて、

ただこの事実をどう受け止めるかは個人個人なので、

この情報社会なので受け止め方は皆さん違いはありますが

すぐに出来る美容健康を兼ね備えた

現代人が必要なもののひとつとしてもいいのではないかと思っております

薬、サプリ、スマホ、車、電車色々必要なものがありますが

自然のものはなくて、自然に近いこのコラーゲンマシンっていいよねって話

しかも。効果はたくさんありますので

自分に該当するものさえあればそれは入ることを僕はオススメしてます。

是非、この機会にお近くのコラーゲンマシンに入り、健康も美容も手にしてください。

体の不調痛みでお困りの方は↓から

http://www.takarazukacare.com/

LINE登録してLINE予約をする↓

https://line.me/R/ti/p/%40mfd2077f

ただ今登録して頂いた方全員に割引クーポンあり

営業時間10:00〜13:00 16:00〜21:00

火曜日定日 土日祝日も営業しております!

お問い合わせ:0797-74-2771

コラーゲンマシンでセルライト撃退法Youtube

コラーゲンマシン 何回入ればいいの?回数について 宝塚市 温活

 

 

肩を上げる 回すとゴリゴリ鳴る 原因と治し方-宝塚ケアサロン-宝塚整体 バレエ整体

体の不調痛みでお困りの方は↓から

http://www.takarazukacare.com/

LINE登録してLINE予約をする↓

https://line.me/R/ti/p/%40mfd2077f

ただ今登録して頂いた方全員に割引クーポンあり

営業時間10:00〜13:00 16:00〜21:00

火曜日定日 土日祝日も営業しております!

お問い合わせ:0797-74-2771

体調いかがですか?宝塚ケアサロン板東です。

今日は肩を回すとゴリゴリ鳴るという話をしていきたいと思います。

なぜこの話をすると先日患者さんで

「先生肩を回すとゴリゴリ鳴るんだ」と相談を受けて

よく聞いていると左も四十肩で苦しんで、その四十肩になる前に

ゴリゴリ鳴ってたから、今度は右になるんじゃないか・・・心配なんです・・・



みたいな話からお教えしたセルフケアになります。

是非動画をご覧いただけたらと思います。

そして4つに分けて、段階的にその方にお教えしたセルフケア4選を動画にしているので

お時間見つけてやってみてください。



新年の目標の立て方【心と体の調和】6選-宝塚整体-バレエ整体 腰痛

人生の始まり、スタートはお母さんの中から生まれたときだけですが

新しい気持ちで人生に対する新しい生活を始められるのが

この1月です。なので何か始めるにはとてもよい月になります。



だから、新年に目標を立てるのはすばらしい

皆さんはどんな目標を立てましたか?


でも実際は、この毎年のように繰り返す目標ですが

「どうせすぐに挫折するだろう」とか

「立ててもどうせ出来ないから・・・」

と目標を立てることすらしない人もいます。

専門家や医師からよくこんな言葉を耳にします。

それは

新年の目標の多くは非現実的か

うまく実行されていないかのどちらかだと説明されます。

専門家が言うには

「多くの目標はその時のやる気だけになってしまい

“準備”がない

長期的な成功のためには、持続可能で細かいアクションプランが成功のカギ」

と言われることが多いです



そこで、専門家の助言をもらって、

新年の目標にしたい6つの細かい内容を踏まえ、実際に簡単で長く続く

心と肉体を健康にする方法をご紹介していきたいと思います。

皆さんも目標を立てると思いますが

ひとひねりを加えて挫折しないよう

工夫をして自分なりのライフスタイルに合うカタチにしてみよう

①健康の見通しを改める

②運動をとり入れる

③流行のダイエットにはサヨナラをする

④スイッチは定期的にオフにする

⑤片づけをする

⑥自分に感謝をする

これを踏まえて目標を設定して

動画の中から自分で始めれそうな習慣があれば参考にして

これも自分なりにアレンジしてみください。

2020年 素晴らしい始まりに!

心と体を繋ぐ ボディスキャン 心が疲れているストレス

【脳で食べる】食べ過ぎないようにする

食べ過ぎたと思ったらリバウドしたら

【利き手を変えるだけ】

歯磨きで脳を活性 心から疲労がとれるハミガキ方法

新年の習慣ハンドクリームで

精神的に疲れた…心がスッと回復する方法

2020年 素晴らしい始まりに!

心と体を繋ぐ ボディスキャン 心が疲れているストレス

2020年 新年から始める【疲れない】

心の休め方「深呼吸」でもっと自分を大切に

 

 

反らすと痛い腰 仙骨のゆがみを揺れるだけで解消 宝塚 腰痛 整体

反らすと痛い腰 仙骨のゆがみを揺れるだけで解消 宝塚 腰痛 整体

体の不調痛みでお困りの方は↓から

http://www.takarazukacare.com/

LINE登録してLINE予約をする↓

https://line.me/R/ti/p/%40mfd2077f

ただ今登録して頂いた方全員に割引クーポンあり

営業時間10:00〜13:00 16:00〜21:00

火曜日定休日 土日祝日も営業しております!

お問い合わせ:0797-74-2771

病院で「レントゲンをとる方もいるかと思いますが」

こんなに痛いのに病院に行ってレントゲンをとって

「どうにかしたい。この痛み・・・」そんな方たくさんいらっしゃると思いますが

結局、レントゲンには異常ないから様子をみてくださいと言われる・・・

なんじゃそりゃ・・・

よく言われるのは

①異常がない

②ヘルニアっぽいね!

③脊柱管がね~

④関節が狭くなっているね

とか・・・

じゃあほんとの原因はなに?どこが悪いの?

その答えが動画に収められていますので是非ご覧ください。

反ると痛みが出る方のためにかんたんに出来る方法をご紹介しています。

是非、セルフケアに役立てていただければと思います。



40代から始める大人な食べ方で超健康になる方法-宝塚市整体

40代から始める大人な食べ方で超健康になる方法

よく聞くのが体調の変化、だったり、家庭の問題

仕事の役職問題、責任が重くなる

実家の母、父の健康問題

これら年々リアルになって、からだも心もヘトヘトという方

めまい、更年期、自律神経の乱れ、肩こり、肌あれ、持病

健康診断で一つずつひっかかるものが増えてきた

なくならないお腹の脂肪

なくなるお金と時間

みたいなことでストレスばかりだ

みたいな方が不調を持ち、痛みにおびえて当院にもこられます。

そこで、もっと皆さんに快適に過ごしてもらいたい

だから今日は

年齢に応じた、正しい食事の摂りかたになります。

なんで食べ方?ってなりますが

人は当たり前ですが、食べ物で作られますし

色んな健康、美容法をするよりも

今日ご紹介するやり方が

一番コスパのいいし

かんたんということです。

とはいえ、食事の摂りかたは誰かに習ったわけじゃないし

つい人間の3大欲求である食欲はなかなか自分でコントロールできない

なので

まずは好きなものを食べながら健康と美容のハードルを下げて

習慣化してほしいと思います

しかし僕たちは食欲という欲に負けて

当たり前が出来ない

抑えきれない

つい。。。ご褒美

つい。。。誘われたからとかになり

制御出来ないようになっています。

結果

その罪悪感とダメだとわかっているけど

みたいな気持ちになります!

がしかしそこに現れる救世主

痩せるサプリ、なんとかするだけとか

ダイエット教材、かんたん、誰でも3日間でとか

人のよわぁーい部分にスッと語りかける

救いの手を差し伸べてるかのような救世主が現れ

もしかしたら!私も、出来るかも

みたいなw



だから何を食べるかより、どうやって食べるかに注目してほしいんです

なぜこれを言うかと言うと

体にいい食べ方で

間違いのないことが一つあって

体の機能、構造

仕組み、年代別に正しく食べると

今悩んでる体のお悩み方、根底から変えられるかもしれません。

むかし、まだ物心がついて

幼い頃のままの食べ方をしている方は要注意です。

こんなこと言われたはずです。

①決まった時間に食べなさい

②苦手なものを食べなさい

③残さず食べなさい

という

3つがどうしても脳には刷り込まれていて

でも子供のときはある程度教育上必要なことです!

ここでピンときた方もいると思いますが

その時期、その年代で食事がいつまでたってもおなじ

ということです

例えば洋服もそうです。

10代にきていたミニスカートを60台にはたぶん履きません

20台のカラフルな洋服を50台には切れないものもあったり

着るものもだんだん変わって落ち着いてきます。

食事の取り方、食べ物を口にいれることも同じです。

だから

めちゃくちゃ伝えたいことは

大人な食べ方をする!

そうせれば

体はもっと軽くなって理想の体にすることができます。

確実に、体はそれに答えてくれます!

肩こり、腰痛、更年期、不調、冷え性、代謝が下がる

太る、痩せない、しわ、たるみが増える

増えてほしいものが増えないで

減ってほしいものすら減らない現実になってしまいます。

だからこそ

大人の食べ方を意識することが大事になります。

それは何かというと3つ

①お腹が空いたら食べる言い換えると空腹をまつ

ということ

②お腹いっぱいに、なった残す

③苦手なものは無理に食べない

この3つ

たった3つで

かなり無駄な、出費も減ります。

この大人の食べ方って

お腹がすいたときに食べて、、、満腹になったらの残すということをベースに

食欲がわかないときは無理して1食抜いてもいいですし

胃が調子悪いときは

食べ過ぎてないとしても胃が疲れているサインなので

ゴメンね!疲れているんだって言って

1食抜くとか、軽めに食事をとってください

よくあるのが、食べ過ぎた次の日に

持病のめまいが出たとか、日頃でない頭痛が出たりとか

色んな不調が出る可能性もあります

それは消化するため全身の血液が胃や内臓に集中してしまうことから起こります

体にとって、自然な食べ方をすることで体型もそうだし

不調や痛みにもとってもいいと言いうことです

.この大人の食べ方を基本にして

食べなくてはならないもの

肉、魚、ごはんの炭水化物をとる、しっかりとってください。

お肉は

肌や筋肉のを作る栄養素が豊富で

代謝も上げれるし、満腹感も出て間食も減らすことにも繋がります

またパンやパスタは添加物や油が多いので

お米にすることが大切で

30代は白米と雑穀を合わせてみたり

40代は玄米にして抗酸化作用とミネラルをジョジョに

加えるとかいいのではないでしょうか?

さぁ不調、痛み、体型、更年期等の予防、冷え性、低体温の改善に

是非見直してみてもらえたらと思います。

当院では体の歪みをとり、それた消化、代謝、循環を助ける整体を行い

コラーゲン温活で、セロトニン、メラトニンの活性して

ストレス、腸内環境等を整え、美容的な美白、髪のつや、しみそばかすをとるなど

体を温める環境と整える環境があります。

是非、痛み、不調

体のお悩みがある方は宝塚ケアサロンにご連絡ください。



よもぎ蒸し?YOSA?コラーゲンマシン?温活に一番いいのは?なに?宝塚

どれを選べばいいの?何を基準に選ぶの?そんなことを解説していきます

女性の悩み、冷え、低体温にまつわる温活情報をお届けしています。

この現在は比べることをして、どれがいいか、どれが合わないか・・・


 皆さん色んなことに彷徨いながら自分のケアをしていっていると思います。

どれがいいじゃなくて

体の状態がどうかが大事なんです

では続きは動画をご覧ください

絶対ひきたくない 風邪 インフルエンザ最強入浴法!宝塚市 整体 宝塚ケアサロン

絶対ひきたくない!風邪をひかないためのお風呂の入り方

「毎日お風呂に入っていても

実は9割の人の入り方は間違ってるという統計らしいんですが

、僕的には7割ぐらいの患者さんがえ~って感じなんですが

今日は風邪をひく人、ひかない人の差をご紹介していきたいと思います。




なぜお風呂なのか?

なぜ!こんなにも体を温めることが大事なのかというと

それは風邪やインフルエンザの原因の9割以上、ほぼほぼウィルスだからで

しかも、こんなにも医学が発達していても、

現在のところ風邪、インフルエンザ、風邪ウイルスに効くお薬は開発されていません。

効くお薬がないなら、どうするかというと

風邪薬を飲むと風邪は治るとおもっている方がいますが

本当のこというと押さえているだけで、治しやすいようにしているだけになります

なので

治すのは自分の免疫力しかないので

ひかないために免疫力をあげる

ひいてしまったら早く治すため、長引かさないための免疫力をつける

これしかないというわけです

風邪薬の目的は風邪を治すことではなく、風邪の症状を緩和することなので、

風邪に効く薬がない!だからこそ免疫力をあげなきゃいけない

ということです。

そんな場合でも、やはり免疫力を上げる方法として

湯船につかる

なんですが、ポイントがあって、

効率的なお風呂の入り方をしないと

かえって風邪をひいてしまったり、免疫力を下げてしまうことがあるので

他にも免疫力だけじゃなくて


1 ぐっすり眠れる

2 美肌・美髪になれる

3 冷え性が改善

4 むくみがとれる

5 肩こりや腰痛が軽減

6 風邪予防になる

7 ストレス解消&リラックス

8 体臭を防ぐ



みたいな効果もあるので是非

ポイントを頭に入れてこの季節を乗り切ってください。



お風呂の正しい入り方

まずは環境を整えることから初めてください。

【40度もしくは41度のお風呂に15分入る】こと

このルールの根拠は「身体の内側の『深部体温』を大きく上げ、急降下させると熟睡につながる」

「40度、15分の入浴で深部体温は0.5度アップする」のふたつ。

注意点は「湯船の温度は湯沸かし器の温度設定や感覚に頼らない。

水温計で必ずはかること」。で

長く浸かっていたいと思う方もいると思うのですが

「15分より長く浸かっても血流量は変わらない」そうです

そして環境の注意点として

お風呂場に扇風機などの風は厳禁です・

なぜかというと、「気温差があると血圧が変動しやすくなって危険」

「風が肌に当たると、身体が熱を奪われて冷えてしまう」。

それともう一つ

「浴室からリビングまでの温度はできるだけ一定に」してください。

1 かけ湯をする

入浴前に洗面所で化粧を落とし、かけ湯をしながらおしりを洗う。

2 「あぁ~」と言いながら湯ぶねにつかる


腰までつかり、ひと呼吸してから、ゆっくりと声を出しながら全身つかる。

3 はじめの湯ぶねは5分以下

最初はこのくらいで十分。

4 髪を洗う

冬場は足湯をしながら洗髪すると、体が冷めない。このあと顔を洗う。


5 15分湯ぶねにつかる

追い焚きや足し湯で40度か41度に温度を上げて、15分の「本番入浴」。

6 シャワーで体の汚れを落とす

首元や日焼け止めを塗った腕や足、皮脂や汚れの多いわきや足うらをせっけんで洗う。


7 タオルを浴室に持ち込み、体をふく

手にとりやすい場所においておいたバスタオルを浴室に持ち込み、体をふく。

8 浴室内でボディケア

浴室内で保湿剤を塗るなどのボディケアをすませる。



普段シャワーのみですませている方は、15分湯ぶねにつかるのが最初は慣れないかもしれません。

でも、とりあえず一度試してみてください。

関連動画

【温活】40代以降に始める体温め習慣で冷え、低体温 不調を乗り切ろう

風邪 インフルエンザ 予防 何がなんでもひきたくないあなたに

 

 

宝塚【温活】40代以降に始める体温め習慣で冷え、低体温不調を乗り切る

体調いかがですか、体の専門家宝塚ケアサロン院長板東です

本日も温活をテーマに動画をとっていきたいと思います。

本日はというとですね。

40代以降の方の低体温、冷え性、とくに甘いものが大好き

なぜ40代かというと

何かと体の歪みとか、症状の原因などなどが根深くなっているものが多くて

先日、ある患者さんから

「シロクマが住み着いてるの私の体」と

「氷が足から離れませんとか・・・」すごい比喩・・・

40代以降は更年期に差し掛かり

自律神経の乱れや、体力の低下など感じていく年代ですので

そんな方にオススメな体の基本的な温活について解説していきたいと思います。



その情報知ってるよ~でもやってないよって方が多いので

これを機会に是非試してください

医学的にいう低体温になる内臓の病気としては

肺炎、膵炎、消化管出血、低栄養、感染症

皮膚疾患、甲状腺機能低下症、副腎機能低下などがあげられるんですが、

そこまで臓器が悪いわけじゃないけど、検査にひっかかるほどではないけど・・・

冷え性や低体温が治らない原因に、実は臓器、内臓がヘトヘトの場合起こるんじゃないかと

僕はおもっていて、その内臓としてあげられるのが

人間の3大栄養素を消化する液体を出す、膵臓です

膵臓は、胃の裏側にある、長さ15~20cmの細長い臓器で

主な役割は2つ。1つは、「膵液」という消化液を分泌することです。膵液の中には多くの消化酵素が含まれており、食べ物の消化を助けます。

糖 分解:アミラーゼなどが糖をブドウ糖、果糖に分解する

蛋白分解:多数の蛋白分解酵素が、蛋白をアミノ酸に分解する

脂肪分解:リパーゼなど数種類の酵素が、脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する

もう1つは、インスリンなどのホルモンを分泌し、血糖値を一定濃度にコントロールする働きです。膵臓がダメージを受けたり、インスリンの分泌が低下したりすると、血糖値が上昇し、糖尿病を招くことはよく知られています。

日々この糖分をとる方はとくに膵臓がヘトヘトですし、自律神経の乱れはこの内臓のコントロールが上手にいかないので、ダブルパンチで負担がかかってきます。

なので、本日はこの膵臓を温めて膵臓を元気にしてあげようということになります。

この膵臓の場所は、みぞおちとへその間ぎらいで、胃の裏にあるので

お腹側と背中を同時にまたは、片方ずつ温めていきます。

ゆっくりできるときは薬局などで購入できるレンジでチンして使えるホットパックで行います。

これも色んな種類があるので、説明欄にもこんなのがあるよ~って載せていますのでもし、もしわからない方は参考にしてみてください。

後は日中ではかんたんに貼るカイロで活動中は温めてみてください

このときに注意していただきたいのが、効果を上げるためにも、リラックスした時間に行う時間を作るということです。なかなか作れない方なら、1週間の間に数日その時間を設けるみたいな感じにしてください

この温活というのは、温めることが目的なんですが、自律神経の調和を大事にしないと効果が薄れてきます

なので、出来るだけリラックスした状態でもするように心がけてください

 

もしできない場合は出来ないなりにも温めることはすごくいいので、どんな状況でも試してみてください

 

朝、昼、晩どのタイミングでもいいので、まずは15分を10日間ライフスタイルに合わせてためしてみてください。

効果があまり実感されない場合もあると思いますが

なんでも効果を優先して物事を考えてしまうかたもいますが、効果より習慣が命

それでいいんです、爆発的な効果があるということないので気長に自分のペースでやってみてください。

更年期や冬のガサガサの肌をお風呂ですっきり解決「お風呂で美しく健康に」

温活をして、キレイになる、または体を温めることはいいこと・・・

だけどつい疲れているとシャワーだけになったり

お風呂に何十分も入るのは苦手な方って結構いたりします。

結果、体の疲れはとれない、肌はカサカサ・・・など日に日に悩みは増えていくばかり・・・

そこで本日は

もっとお風呂を楽しくする方法をご紹介していきます。


楽しくというか身体は疲れているのに・・・

好きなドラマも見たい・・・スマホでゲームしたい

とにかく早く睡眠をとりたい・・・

そんな声が聞こえてきそうですが

そう思われて当然です。

健康や美容にかける時間がない・・・

あなたは今まで悩んでいることが時間的に対策が出来なかったり

あらゆることは散々してきたし

色々な方法を試してきたという方も多いかと思います。

実は、身体や肌の悩み、これらを引き起こす原因は

代謝にあります。

わかっているけど・・・だったら今すぐ代謝UP習慣を身に着けませんか?

この代謝ですが体にお悩みのある方のほとんどが

代謝機能がうまく使えず眠っている状態で、この基本的とも言える体の仕組みを目覚めさせることが

「起きろ~目を覚ませ~」

この方法が何よりも近道になると思っています。

全ての悩める人、誰もが100%満足いくものはこの世の中には存在しません

しかし…

原因が何であれ、生活習慣がどうであれ

ほとんどの人に共通した特徴はあります

それは…

①潤いが保持できない肌になっている

②老化がある

③体に眠らせている働きがある

④代謝が悪い(体温等)

ということです。



 これはただただお風呂に入ったり、体を休めたり

身体に何も考えずに、日々の習慣だけで、クリームを塗ったりということだけでは

身体はなかなか良い効果が出ないことがあります。

つまり、健やかな肌づくり、健康で美しい身体にするためには

①肌へ十分な潤い

②老廃物が流れやすい循環

③維持(保つ)できる身体作り習慣が大切になってきます。

その基本的な習慣に磨きをかけて、土台を作ることを心がければ

カラカラに乾燥した砂漠のようなお肌を解決

これは肌は筋肉の上にありますので、筋肉の疲労に肩こりや腰痛にも関係ありますし

なんと言っても美容上の問題にも大きく関わってきます。

水分が保持できないと保湿も十分できないので、体を温めるということも

出来なくなってきてしまいます。

すでに敏感になってしまった肌にやさしく潤いを持たせるためには
角質層まで潤いを持たせ「届けて保持する」体をつくることをオススメしております。

そのためのベース作りがお風呂になるので

少しずつでいいので湯船習慣をつけていきましょう!