症例別メニュー

【目元スッキリ】【目の下のたるみ】を解消【宝塚市 腰痛専門宝塚ケアサロン】

【目元スッキリ】【目の下のたるみ】眼精疲労を解消

不調や痛みでお困りの方は↓

又は コラーゲンマシンをご希望の方↓から

http://www.takarazukacare.com/

LINE登録してLINE予約をする↓

https://line.me/R/ti/p/%40mfd2077f

ただ今登録して頂いた方全員に割引クーポンあり

営業時間10:00〜13:00 16:00〜21:00

火曜日定日 土日祝日も営業しております!

お問い合わせ:0797-74-2771

今日は顔周りのセルフケアになるんですが

いつも顔の整体、小顔矯正で自律神経や、肩こりをお持ちの方に

やってるテクニックをご紹介していきたいと思います!


詳しくははYoutube動画でも解説しております。

↓画像をタップもしくはクィックしてください↓


ポイントが3つ

1.セルフケア中は顔にシワをつくらないように意識する
2.眼輪筋を正しく鍛える
3.頬骨の位置を戻す
この3つになります。

顔にはクセがあって

顔はいつも作り笑い、営業スマイルでヘトヘト

寝ていても眉間にシワがいってるとか

普段からも眉間にしわがいくとか

ストレスは顔に出ますし、上半身の血の巡りが悪くなりますので

是非やってみてください。

目元をスッキリさせて

目の下のたるみを解消するために大事な筋肉が

眼輪筋です!

後は頬骨も関係するので

この2つの場所を今日セルフケアしていきます。

まずは眼輪筋というこの筋肉をやっていきます。

筋肉は衰えてきますし、リンパの流れが悪くなったり

黒ずみみたいな老廃物が溜まりやすいので

グルっとかる~くさすっていきましょう。

まず目の周りの眼窩の凹みをさがして

リンパを刺激して流れをよくすることと

後、眩しい顔をしてみてください。

それが眼輪筋の筋肉が収縮している状態ですので

その状態をキープしながら

目安は30回やっていきます。

このときに気をつけないといけないのは

眉間や顔の部分のどこきにシワができないことです。

顔の表情は習慣のクセなので

セルフケア中は出来るだけシワを作らないように心がけてください。

セルフケア中にシワができる=筋肉、肌が衰えている証拠になります。
そして終わったら眩しい顔をやめて
ゆっくり一回目を大きくパチリとあけてみてください。

このときも

目を大きくあけるときにオデコのシワを作らずに

眉毛と目の間を引き上げるようにして目を開いてください。

閉じるときは、また眩しい顔をしていきます!

このときに指2本を目尻と、涙袋にそっとふれておいて

この2本を視点にして眩しい顔、目をあけるようにしてください。

眼輪筋にとってこれが一番いい方法になります。

これを30回やっていきましょう!

では次は

眼輪筋周りをほぐしていきます。

眼窩の凹みを見つけて、

その縁を細かく順番に揺すっていきます!

眼窩の下は細かくゆすって

眼窩の上の眉毛をかるく挟んでほぐしていきます。

これも30回を目安にやってください。


最後に
頬ボネを矯正していきます!

詳しくははYoutube動画でも解説しております。

↓画像をタップもしくはクィックしてください↓