症例別メニュー

明日から疲れない体を手に入れる【隠れ酸欠】を解消

痛み不調でお困りの方は↓から

http://www.takarazukacare.com/

LINE登録してLINE予約をする↓

https://line.me/R/ti/p/%40mfd2077f

ただ今登録して頂いた方全員に割引クーポンあり

営業時間10:00〜13:00 16:00〜21:00

火曜日定日 土日祝日も営業しております!

お問い合わせ:0797-74-2771

今日は
明日から疲れない体を手に入れる【隠れ酸欠】を解消

~メンタルにも体にも効果的な呼吸法~

というテーマを解説していきたいと思います。


動画でも解説はYoutubeへ!

画像をタップまたはクィックしてください


これをなんでするかというと
この世の中には呼吸を大事にするエクササイズやヨガなどの
呼吸法が出回っていて
概要欄にも載せておきますが
この呼吸がメンタル、肉体に効果的だということ言われています

そこで今日は


①隠れ酸欠について
②その原因
③対処方法の3つに絞って

解説していきたいと思います

患者さんに最近
「なんだか息苦しい」という訴えや
呼吸が入りにくい
意識的に吸わないと呼吸を忘れている感覚があるとか

そんな方は何か体に問題があるんじゃないかと思い
呼吸器内科を受診して問題解決をしにいく


しかし検査をして病気が見つかり解決する方もいますが
それと言った原因や病気が見付からず、
良かったのか悪かったのかと首を傾げながら
病院を後にする方もいらっしゃいます。

病気じゃなくて良かった!と思う反面
じゃぁなにが原因か?と疑問が浮かんできます!

その大半が
体にある異変が起きてることで
息苦しさを感じてしまいます。



その原因が・・・


悪い姿勢などによる呼吸の浅さが原因のことが多い。
いわゆる「隠れ酸欠」とも呼ばれる
病院ではわからない症状の1つになります。

例えば
階段を上ると息切れする。
仕事などでちょっと無理をすると、すぐ息苦しくなる。
信号がかわるから走る、疲れがとれない
コリを感じて過ごしている
これらは、日ごろから呼吸が浅くなっていることが原因で起きているかもしれません。


呼吸の働きをかんたんに説明すると


人は呼吸を通じて空気中の酸素を体内に取り入れ
二酸化炭素を排出する。
取り入れた酸素は栄養素と結びついて燃焼し、
生きるエネルギーを生み出す。
このとき燃えかすとして出るのが二酸化炭素です。
この隠れ酸欠になると
空気が体に十分入らず
体の中の換気する効率が悪くなっていきます。


たとえば
皆さん喚起しない部屋にいると苦しくなったりしますよね?

すると

体の大事な代謝が落ち

各臓器の働きが低下したり

疲れやすくなったりしていき

「血流も悪くなり、肩こりやむくみが起こりやすい体
病院ではわからない症状がバンバン起きてきます。



もうひとつ
呼吸の仕組みで厄介なのが

感情とのつながりも深いということで

「浅い呼吸をしていると、不安やストレスから身を守れず
心身の不調ループに入り抜け出さなくなっていきます。

どんな姿勢かというと
背中を丸め、肩が前に入り込んだ姿勢で
「この猫背や前かがみの姿勢は肺を圧迫し
息を深く吐いたり吸ったりできなくなる」状態です。


まずは
悪い姿勢を治すことよりも
適切な良い姿勢をする時間を作ってあげて
取り入れる酸素量を増やすことから初めてほしんです。

そのために
やることは2つ!
呼吸に関係する骨格、胸郭の部分を正しい位置にする
呼吸で働く呼吸筋をリラックスさせる

じゃぁいつするかというと
隙間時間を活用する!といことです。

だからこそ良い姿勢タイムを1日のどこかで作ってあげるのが
良い呼吸を入れるコツになります。

ではケアをやっていきましょう!

まずは吸うケアからやっていきます

足を肩幅に開いて背筋を伸ばし立ちます

胸の前で両手を組み、ゆっくりと鼻からもしくは口から

息を吸いながら背中を丸め、腕を前に突き出していきます

このときポイントとしては

胸に大きなボールを抱えるイメージで背中を丸めるのがコツです

息を吸いきったら、口からゆっくりと吐き背骨を丸めた状態をゆっくり戻していきます。


息を吐くときのケア

足を肩幅に開いて立ってください

腰の後ろで両手を組んで、肩甲骨を寄せていきます。

ゆっくりと鼻もしくは口から息を吸う。

吸いきったら、口からゆっくり吐きながら、組んだ両手を上へ挙げていき肩甲骨を更に寄せていきます。

これを5回目安にして、空き時間にやってみてください。

これらのエクササイズ、体操では十分な酸素を体内に入れれる習慣が身に付きます

その結果は副交感神経が優位になり、リラックス効果も得られ痛み、不調の元を根本から解決できます。。

是非やってみてください

詳しくはYoutube動画でご覧ください↓