症例別メニュー

宝塚 膝の痛み ヒアルロン酸よりも筋膜はがし この筋肉で解消だ!

※動画は画像をタップ、クイックして動画をご覧ください

宝塚市にある鍼灸整骨院の宝塚ケアサロン鍼灸整骨院です。宝塚南口駅徒歩4分

本日は健康でずっと元気な生活を目標にしている方をサポートしたい!という想いから

本日は 膝の痛み ヒアルロン酸よりも筋膜はがし この筋肉で解消だ!ということで

また身体の不調、痛みなど日常での辛い身体のお悩みは是非気軽に当院にお任せください!

午前10:00~13:00 午後16:00~21:00

土曜日、日曜日、祝日も営業しております。

膝の痛み、ヒアルロン酸よりこの筋肉!

ということで今日は健康の情報を配信していきたいと思います。

膝のセルフケアはいくつか紹介していますが、今日は姿勢の悪さからくる膝の痛みについてです

ここで大事なのは

  • 軟骨は痛みを感じない
  • 変形していても痛みが出ない人もいる
  • 身体の基礎代謝、代謝が悪くなり、細胞がうまく働いていない
  • 股関節、足首にゆがみがある、もしくは感じていないだけで、硬さがある、猫背、反り越しなどです

このことを踏まえて考えた結果、膝を治っていきます。

 

なので膝のみ注射しても治らない場合はこの4つの身体のポイントを抑えてもらいたいと思います。

注射しても治る方はおそらく

  • 身体の反応がよく、細胞の代謝がいい人
  • ほんとに膝しか悪くない人、これは全体のほんの一部です。
  • 後は日頃から食生活や身体を温めること、などしている方になります。

 

そこでヒアルロン酸をしながらでもいいですし、もし整形外科にいく前に是非してほしいセルフケアをご紹介していきます。

 

それは脛の内側の深い、深い筋肉が膝の痛みをとるキーマンになります。

後脛骨筋という筋肉です。

 

この筋肉は足首を動かしたり、身体の深い部分にあり、姿勢とも密接にかかわっていますので、姿勢の調整にもかなり有効な筋肉となります。

 

では解説していきます。



ちなみにヒアルロン酸がなぜ効かないか?

それは

ほんとうの原因を取り除く治療ではないということです。

 

骨、関節のほとんどはこの筋肉に作用され、姿勢や身体のゆがみに変化していきます。

なので

体重のの変化や体型の崩れ、生活のクセなどですぐ股関節と足首に挟まれた弱い関節に痛みが走ります。

それが膝なんですが

なのでしっかり根本的な原因筋を知り、しっかり治すためにすべきことをするということになります。

 

後は1に食事、2に睡眠、3に運動もしくは身体を温めること、これには血液の循環をあげ、どんな症状も身体の不調も取り除く内容になりますので、痛み、不調がある場合はこの3つを意識して生活してみてください。

では本日もどうが をご覧いただきありがとうございます。