症例別メニュー

人生100年時代 強い血管作る習慣で 一生涯健康 元気 宝塚市 整体 -宝塚ケアサロン-

宝塚市にある鍼灸整骨院の宝塚ケアサロン鍼灸整骨院です。宝塚南口駅徒歩4分

100年時代を健康で、元気にというテーマで今日は「強い血管を作る」ことの動画を配信させてもらいます。

誰にも頼らない素晴らしい健康でいれるような生活をおくって頂けたらと思います。

午前10:00~13:00 午後16:00~21:00

土曜日、日曜日、祝日も営業しております。

老後心配詳しくは上の画像をタップもしくはクイックしてYoutubeをご覧ください

当院でも65歳以上の方の健康メンテナンスケアや、その方に合った今後の体についてなども

お試し価格で来院しやすいよう設定していますので気になる方は気軽にご来院ください。

100歳なんて生きていたくないわ!とか100年も?と言う方はいますがしかし今現在ではこの100年生きるにはどうすればいいかなどかなり取り上げられています。

詳しくはYoutubeをご覧ください

書籍などもたくさんでていますよね!

その中でも血管というキーワードは絶対的に欠かせないです。

もし血管に何かしら問題が起きると

①脳梗塞

②心疾患等

③糖尿病や腎臓、透析になる可能性も大きくなりますし

健康でいるなら血管の元気を保って頂きたいです。

当院の80歳以上の患者さんに質問しました。

「なぜ?長生き?」

①内臓が元気だ

②血圧の変動が少ない、もしくは安定しやすい

③自分の歯でご飯が食べられる

そんな方はやはり元気ではないかとこの医療現場にいてよく思うことです。

それは生まれてからどれだけ機能が残っているかが問題じゃないかと思います。

そのポイントに血管を着目してお話ししていきたいと思います。

※Youtubeで詳しく説明しております。

髪だとか、肌のしわなどは目に見える健康ですが

血管や体の歪みは目に見えにくい健康になります。

だからこそ見えない健康を目に見える健康にしている方こそが元気だと思います。

いつの間にか筋肉が衰えてきた!

これは違います、いつの間にかではなく少しずつちょっとしたことがサインとして出てきていますが

症状や体が認識するときには対外は遅い状態になります。

だからこそ専門家の意見や、関節、筋肉などの姿勢をキレイに治療していくことが大切になります。

筋肉と関節がゆがんだり、縮んだり、低下することで周りの血管が圧迫したり、血管の働きが衰えてきます。

さぁ!これからの数年に起こる老化に少しでも勝ち、また維持できるよう

当院でも体について相談にのったり、施術していきますので

少しでも気になることがあればご相談ください。

人生100年時代 強い血管作る習慣で 一生涯健康 元気

動画の補足【40代でもう始まる老化現象】

「なんだか調子がでない、無理がきかない」

老化現象には個人差がありますが、ほとんどの人が40歳を過ぎた頃から?始まるとされています。

例えば30代より無理がきかなくなった。

体のどこかに不快な症状が出てきた!など・・・

これは歳を重ねるにしたがって体力や自然治癒力が低下することで起こる現象になります。

そのためには食事やライフスタイルを見直し、症状を改善することをオススメしております。



風邪をひきやすくなった

20代、30代は風邪なんてひかなかったのに・・・

そんなことをおっしゃる方はビタミンC、E、β-カロテンを含む野菜や果物を取り入れる。

※重要ポイント

その他に30代よりも休養をとる意識をして、過労にならないように注意

かんたんに免疫力が低下する場合:ヘルペスや帯状疱疹などにもなるケースも

だからこそ免疫を上げるための栄養のバランスが取れた食事を心がけましょう。

食欲が低下した

食欲が低下しては食欲を増すより怖いとされていますし、ガンなどの初期症状ともいえます。

ただの加齢による食欲低下は、食事がワンパターンにならないような工夫をすることや香辛料や酢などで食欲を増進させましょう。

※重要ポイント

あまりピンとこない方もいらっしゃいますが、食欲が低下するのは

実は・・・運動不足になっている場合があります。

適度な運動を心がけます。また、ストレスが多いと食欲不振に陥るのでストレスを解消することが大切です。

貧血気味

貧血の方だけに言えることではないですが、良質のたんぱく質を摂取することが人間の体にとって大事なことですし、鉄分を多く含む食品の摂取を心がけます。

多く含まれている食品がれないという方はサプリや薬、それでもという方は注射をするなどしてください。

鉄分の吸収をよくするために柑橘類などを一緒にとると良いでしょう。

血圧の高い方はグレープフルーツは控えてください。

※重要ポイント

便秘になりがち

朝・昼・夕と一日三回きちんと決まった時間に食事をし、食物繊維の多い食べ物と水分補給を心がけましょう。

というのは真っ赤なウソになりますので気を付けてください。

一番いい腸の働きを調整するには

①10時~18時までにすべての食事を終わらせておく

②甘いもの糖分(コンビニ)、脂っこいものを避ける(いらない)

③カロリーをもっと気にすること

男性なら2500㎉ 女性は2000㎉が目安です。

※重要ポイント

腸の働きをフルに活動させ、ホルモンを整えることが一番の便秘解消と運動不足も便秘の原因になります。よく歩いて腸の働きを活発にしましょう。



下痢をしがち

腸の過敏な状態ともいえる下痢ですが

消化の良い物を食べるんですが、決して柔らかいものとは限りません。

ある程度硬いもので咀嚼しないと食べれないものなどもしっかり噛んで食事してください・

オススメしているのは

なかなかなれないので初めの3口はしっかり30回噛んで食べるなどすれば習慣化できるかなと思います。香辛

※重要ポイント

下痢は脱水症状を起こすことがあるので、水分の補給が必要です。

また冷たいものよりも常温かお白湯にしましょう!

集中力が欠けてきた

サプリでもなんでも構いません良質のタンパク質や青背魚に含まれるEPA・DHAを積極的にとることをオススメしております。



 ※重要ポイント

EPAやDHAは脳の細胞を活性化しますので脳の老化を遅らせるためには、規則正しい食事や補助的な健康サプリで補ってください。

肌の調子が良くない

ビタミンA・C・Eを含む緑黄色野菜を主に良質のタンパク質をバランス良く食べます。

しかしこれもなかなか習慣化できない方はサプリでもいいのでまずは体に足りないものを補っていきましょう。