症例別メニュー

宝塚 宝塚南口で交通事故治療をお探しの方「むちうち」は宝塚ケアサロンまで

宝塚 宝塚南口で交通事故治療をお探しの方「むちうち」は宝塚ケアサロンまでご相談ください。

当院では交通事故で起きたケガやむちうちを施術しております。お困りの方は是非当院までご連絡ください。

施術を受けるなら、確かな技術があるほうが良い!

に決まっています。当院ではその不安はまったくなく交通事故で起きる症状をしっかりサポートしていきます。

むちうちでこんなお悩みはありませんか?

①痛みが続く

②痛みが後から(数日~数週間後)出てきた

③痛みで寝つけない

④肩こりがひどくなった

⑤頭痛がしてきた

そんな方はすぐ当院にご連絡ください

むち打ちの痛みが続く理由は?

まず病院でレントゲンをとると思いますがその判断のみでは、
むち打ちの症状や程度全て判断する事は非常に困難な場合が多いです。
しっかりとした、専門の整骨院で施術とどのような動きの中で痛めているのか?

どの筋肉、靭帯、関節がダメージを受けなかなか治らない、痛みが出ているか?

原因を探していく必要があります。

当院に来院する患者さんもデータ見ると交通事故によるむちうち症や腰痛、神経痛、めまいなどはは、数日~数ヶ月たって症状が悪化するケースもめずらしくありません。

きちんとした専門的な治療や施術を受けないと、後遺症に悩まされたり、

痛みや違和感が長年続いてしまう可能性があります。

必ず、整骨院もしくは整形外科に行きましょう!

交通事故のどの症状もそうなんですが、特にむちうちの治療において

圧倒的に重要なのが事故直後の対応になります。

事故の大きい小さい関係なく、事故の衝撃というのは必ず首に負荷のかかるものです。

痛みの自覚症状がなくても、すぐ整骨院か整形外科に行き、しばらく安静にするのが鉄則です。

ここを怠ると、重度の後遺症が残る可能性があります。

一度受診して、数回通ってみて、症状が悪化しないラッキーなケースもありますのでそれはそれで「良かった」とほっとしてください。

しかし!治療を行わずに放置してしまうと、その小さい衝撃であっても痛みが出やすくなったり

気圧の変化や季節の変わり目などで知らぬ間に痛みが出てくることもあります。

これくらいと思って放っておいた結果

事故の衝撃で症状が数か月先に出て苦しんでいる人も少なくありません。

「何をしたかわからない原因不明の不調」というのはこの事故を起こした人に良くあることです。

むち打ちの治療期間は、症状によりますが

1か月~3か月、長い方では6か月かかる方もいますが、しっかりと継続して通院する事も、事故直後に来院する事と同様に大事になります。

まとめると

・事故直後に治療を開始する。
・完全に治るまで治療を継続する。この2つをしっかり押さえて治療直後は守って頂き症状を克服しましょう!

そのときは痛くなくても・・・が怖い!

ここで一番お伝えしたいことは?

むち打ち症の特徴についてです。

その特徴として大きく2つ

①痛みが出るまでタイムラグがある
むちうちは事故直後に痛みがない状態!これは事故の衝撃で体が興奮状態にあるため1~3日後に症状が現れやすいということです。

痛みが出ることを待たず、事故した事実がすべてです。どんな場合でもまずは受診してください。

これも今後のお体のためになります。

②事故直後は興奮状態で痛みに気づきにくい
①でも書きましたが、体の興奮状態は痛みを感じにくい場合が多く、仕事など、日常が忙しい方は2週間~1か月というケースも少なくありません。

肩こりがひどくなった場合

交通事故でむち打ちになった場合考えられるのが、首を痛めるということになりますが、

首には肩周りと関係の深い神経、筋肉、靭帯が多くあります。

首から出た神経は肩にいきますし、首を支える筋肉は肩に繋がります、靭帯も首を支えるだけじゃなく、肩と同じように固定する役割をもっています。

首を傷めむち打ちした結果、出る症状が首周りだけというはないということになります。

肩がこる、肩周りの違和感、手のしびれ、それはれっきとしたむち打ちということです。

(対処法)
痛みなど全般的に言えることですが、痛みが出てくると防御反射という体を守ろうとする働いが勝手に働いてきます。

痛いところを動かさないという結果になります。

そのことで、通常の動かしている範囲から、少なくなり血行も少なくなり、柔軟性が悪くなってきます。

急性期はほぼ安静にして、動かせる範囲で動かしたり、周りの痛みのない場所をほぐしたりすることが大事です。

そのときに第一選択として、ストレッチという方もいますが、基本、ストレッチは不必要になります。

それは筋肉を伸ばすという行為自体体のダメージ刺激になるからです。

痛みがやや落ち着いてきた頃から軽いストレッチをおすすめします。

少しずつ始め、筋肉をほぐしていきましょう。

むちうちが、頭痛を引き起こす場合

・こめかみが痛い
・おでこ(眉間)のあたりが痛い
・首の後ろあたりが痛い
・後頭部が痛い 等

以上のケースは、事故当初の急性期から慢性期どの期間でも起こりうることです。

頭痛もむちうちで起こることなので整形外科、整骨院等に受診して検査してみてください。

以上のことから

しっかり受診し自己判断をすると未来の体のためにはなりません。

プロの国家資格をもった治療家の施術が必須ですので、お近くの整骨院もしくは整形外科に行くことをお勧めいたします。

当院もご連絡お待ちしております。

【楽天ランキング1位】 三つ叉 チューブ 採用 エアーネックストレッチャー 首KoKoくん 正規品/12ヶ月保証 マッサージ クッション 枕 まくら 肩 首 目 疲れ こり ストレート ネック ピロー 加圧 ストレッチャー サポーター グッズ 首ストレッチャー あす楽対応

価格:3,758円
(2019/3/16 15:02時点)
感想(217件)