症例別メニュー

宝塚の方へ坐骨神経痛でお悩みの方必見

当院は皆様に起きた日常の不調、痛みを解決する!体の専門家、地域のかかりつけ院です

坐骨神経痛にお困りの方は宝塚南口駅徒歩4分にある鍼灸整骨院

宝塚ケアサロン鍼灸整骨院にご来院ください

  • 足の痺れが続いている・お尻から足首まで痛む

  • 脚に力が入らなくなる・長時間立っているとつらい

  • ひざ裏のこわばりで伸ばしにくい

  • 腰痛と足先がしびれる。

  • 病院で坐骨神経痛と言われた。

  • 痛み止めでごまかしている

  • 他院の治療も効果を感じることができない

整形外科に行っても良くならなかった方や、自然にしてても良くならなかった方

当院、宝塚ケアサロン鍼灸整骨院ではそんなお困りを全力で施術します。

坐骨神経痛になぜなるの?患者さんが訴えるよくある症状

『坐骨神経痛』という言葉、聞いたことがありますか?症状の感じ方は様々で、一般的に痛み・しびれ感覚異常の

いずれかの状態に陥る事を『坐骨神経痛』と呼びます。『坐骨神経痛』とは症状の名前でいわゆる病名ではなく

色々な症状を全てひっくるめて『坐骨神経痛』と呼びます。

坐骨神経痛は人によって訴える症状はかなり違い臀部・太もも・すね・ふくらはぎ・足先にかけて痛みやしびれが発症し重症な方ほど症状の範囲が臀部~足先まで広がる傾向にあります。

この症状に関して言うと40代以降の中高年の方々に発症例が多く若い世代でも職業、生活スタイルにより症状の出てくる方が増えてきます

坐骨神経痛になる方の共通点

職業柄どうしようもないケースも多いのですが

「座りっぱなし」

「同じ姿勢で睡眠を続ける」

「長時間運転」

色んな生活の姿勢でのお尻の片側一点が圧迫されるリスクが高まることで積み重ねる負荷により

過緊張を起こし梨状筋という筋肉が硬くなり坐骨神経痛になるケースが多いです。

なるべく長時間の座位姿勢は避け立って小休憩や、背筋を伸ばすなどしてください

坐骨神経痛の程度と目安

『坐骨神経痛』には見落としがちな軽いものから重いものまであり

軽度・中度・重度とおおまかに分類することができます。

軽度・・・何かの動作、動きによりお尻・ふとももに痛みを感じ、ピリピリや重い鈍い痛み

中度・・・痛みが常時出て、それによる睡眠障害や下半身の感覚が鈍くなることも

重度・・・激痛の嵐。発症した足の筋肉が衰え、足の筋肉バランスが左右で変わる事も

坐骨神経痛でしておきたい3つの施術

ポイント1:骨盤を整え回復する体に

坐骨神経痛に一番関係する梨状筋と言われる筋肉は骨盤の仙骨という部分に付着しており骨盤の動き、傾きと

関係します。

症状が出ている側の骨盤が動かない状態が多くまずはこのマストパーツの【骨盤】を整え症状が楽になるような回復力をつけ下地を作っていくことが出来ます

ポイント2:坐骨神経にもっとも関係が深い筋肉「梨状筋」

坐骨神経にもっとも関係のある梨状筋を硬く神経を圧迫していることで起きていることが多く、この梨状筋を弛め症状の原因である神経圧迫をなくしていきます

ポイント3:坐骨神経は腰から出ている神経だから・・・

そもそも、坐骨神経というのは、腰(腰痛)の部分から

枝分かれした神経です。大半の方はこの腰の骨の問題が

同時に起こっているこが多くこの部分もしっかり施術することで

症状が早く楽になっていきます。

「私に合うか不安」「ほんとに大丈夫?」という方に

初回お試し安心価格で受けてみませんか?